No.104

2017-05-14

 

古川紙工株式会社

美濃和紙 そえぶみはがき箋

夏野菜金魚朝顔(全3種)

本体価格:¥400+税

 

 

 

 

 

 

 

画像はクリックすると拡大します。(#^.^#)

 

 

 

〈日本史クイズ〉

Q.「咲きかけし たけき心の ひと房は 散りての後ぞ 世に匂いける」

これは、3月3日に大雪の降るなかで殺害された、ある人物が前日詠んだとされる歌です。死を覚悟したようにもとれるこの歌の作者は誰でしょう?

  ①井伊直弼  ②坂本龍馬  ③中岡慎太郎  ④吉田松陰

 

 

 

前回の答え A.③安政の大獄(解説)安政の大獄は安政5年(1858)から翌年にかけて、大老井伊直弼が行った尊攘派への弾圧事件。将軍継嗣問題や勅許を待たずに日米修好通商条約を調印したことを批判、反対した100名以上を処罰した。

 

 

 

----------------

商品に関するご質問は店頭またはお電話にて承ります。(TEL:0564-21-0864)