日本の老舗万年筆メーカーである「セーラー万年筆」と新潟県燕三条を中心に江戸時代から銅器製造を行う「玉川堂」のコラボ万年筆です。(2017.6発売)

 

セーラー 玉川堂銅製万年筆(2017.6限定)①~商品紹介~

商品名:玉川堂 銅製万年筆

本体価格:¥130,000+税

ペン先:21金(大型)

ペン種:中字(全1種類)

色:銀色、青色、素銅(金)(全3種)

※当店では、銀色のみ在庫があります。ご了承ください。

 

 

 

 

セーラー 玉川堂銅製万年筆(2017.6限定)②この万年筆の最大の特徴が、銅軸とキャップが「純銅」で出来ているところです。

実際に表面をよーく見ると何かで打ったようなボコボコとした痕が沢山あると思います。これは玉川堂さんが製作する「鎚起銅器」というものに使われている技術です。

この技術は、江戸時代後期に仙台の渡り職人が今の新潟県燕に伝え、玉川堂の祖である玉川覚兵衛に受け継がれたそうです。(玉川堂HP一部参照)

実際に、軸の部分を触ってみるとデコボコを感じながら銅の冷たさや金属感を感じることが出来ます。

 

 

 

 

 

セーラー 玉川堂銅製万年筆(2017.6限定)③ちなみに、この銅製万年筆をスタッフが初めて持った時に、その重さに衝撃を受けましたので、今回は特別にこの銅製万年筆の重さを量ってみました!

左の写真に示している通り、キャップと本体合わせた状態(キャップ装着状態)でなんと、103.9gありました!!

これは、同じセーラーの商品でも1,2を争う大きさを誇る「キングプロフィットST」が32.8gですので、約3倍の重さです。

この重さなら手に力を加えずとも書けちゃいますね。

 

 

 

 

もちろん、ペン先はセーラーが誇る技術と21金使用ですので、金の柔らかさを感じつつもしっかりとした文章を綴ることが出来るでしょう。

 

 

------------------------

掲載画像はクリックすると拡大します。

こちらの商品は試し書きが可能ですので、お気軽にお越しください。

商品に関するお問い合わせは店頭またはお電話にて承ります。(TEL:0564-21-0864)


◎棚に眠っている万年筆、調子の悪い万年筆 お持ちください

無料で万年筆の洗浄をいたします。
店舗の混雑状況によっては、お待ちいただく場合がございます。

修理が必要な場合は、メーカーへ修理の取次ぎを致します。
受付手数料が ¥1,080(税込) かかります。
メーカーによる見積もり後の修理の可否にかかわらず、
返金致しかねますのでご了承ください。

ぜひ、お気軽にご相談ください。
お店へのアクセスはこちらも参照ください。
アクセスと営業時間 | PEN’S ALLEY Takeuchi