No.114

2017-09-10

したためる秋にどうですか?

古川紙工

秋の便箋シリーズ

本体価格:¥300+税~

 

 

 

 

 

 

 

画像はクリックすると拡大します。(=^・^=)

 

 

 

 

〈日本史クイズ〉

Q.江戸時代には「謀反」や「親殺し」などの重犯罪者の捜索に「人相書」が作成されました。次のうち、「人相書」の説明として、正しいのはどれでしょう?

①犯人の顔の特徴を役人が調査し、自筆で似顔絵を描いた  ②犯人の顔の特徴を役人が調査し、専門の絵師が似顔絵を描いた   ③犯人の身体や服装の特徴を、役人が箇条書きにした   ④犯人の身体や服装の特徴を、目撃者が箇条書きにした

 

 

前回の答えA.②服が乱れているので直したい(解説)多門伝八郎が著した『覚書』にて、内匠頭は神妙に「私義乱心は仕らず候。御組留の御儀もっともには候へども、もはや御免し下さるべく候。かよう打ち損じ候上は御仕置願い奉り候。なかなかこの上無体の刃傷仕らず候間、手を御放、烏帽子を御着せ、大紋の衣紋を御直し、武家の法度通り仰せ付けられたし」と言ったと記されている。

 

----------------

商品に関するお問い合わせは店頭またお電話にて承ります。(TEL:0564-21-0864)