No.73

 2016-09-04

 西日本限定の万年筆です。

 

 セーラー 万年筆

 プロフィットスタンダードカラー 西日本店限定

 ペン先:14金

 字幅:中細字(MF)

 本体価格¥12,000+税

 

 

 

限定品のため、それぞれ在庫1本ずつのみとなります。

 

 画像をクリックすると拡大します。(^^♪

 

<日本史クイズ>

Q.江戸の町方における犯罪において、軽い刑罰の場合は町奉行が決裁しました。しかし、ある刑以上は老中の指図を受け、将軍の決裁を必要とする刑罰もありました。では、将軍の決裁を必要としたのはどの刑罰以上でしょう?

    ①遠島(島流し)  ②獄門    ③死罪    ④重追放(追放刑の中で最も重い)

 

・前回の答え   A. ③10両以上    (解説) 江戸時代の裁判・刑罰は寛保2年(1742年)に編纂された『公事方御定書』が基本法典となっている。累計で10両以上(物品は10両以上の見積もり)の盗みでは死罪となり、10両以下では、入墨のうえ敲となった。